ms090917-1.jpg9月17日のモーニングセミナーは ICUネットコンサル代表 川島 一寛氏により、高知を元気にする講演会「あなたの夢スイッチをONにする2009」を振り返る、をテーマにお話いただきました。
(18社21名)


 ICUネットコンサル(http://www.icu-consul.net/)として独立して2年目。モーニングセミナー委員長の福島さんから誘われて参加したアクティブブレインセミナー(講師は小田全宏(http://www.odazenko.jp/))がきっかけで、今回の講演会「あなたの夢スイッチ・・・」の実行委員長を引き受けることになったそうです。
 アクティブブレインセミナーを受講してまるで背中にロケットエンジンを付けたように自分に自信が持てるようになったそうです。

ms090917-2.jpg 講演会「あなた夢スイッチをONにする」は2008年に福島さんの「小田先生の話を聞いてもらい高知を良くしたい」という熱い思いで開催され、その思いが川島さんに引き継がれ、約60名の実行委員会ではじまりました。
 熱い実行委員の思いで、スムーズに開催できるだろうという予想の中、思いがけなくチケット販売に大苦戦。目標の1200枚が、開催2週間まえで200枚ほどしか販売できていなかったそうです。
 祭にみんなで鏡開きをしようとお酒を持ち寄ったところ、村人たちみんなが「私一人くらい水でも分からないだろう」という思いだったので、鏡開きをしたところ、その樽のなかは水だったという「祭のお酒」という例話を交えて、お互い誰かがやるだろうという気持ちだったのでしょう、と振り返られていました。
 しかし、2週間を残すその頃から実行委員の意識も変わり「自分がやらずに誰がやる」という倫理法人会平成21年度法人局スローガンのように動き始め、結局1200枚以上の販売を達成。
この活動をしていく中で、仕事や家庭においても多くの気づきがあったそうです。自分の思いだけでイベントをすすめることで、従業員のことも疎かとなり仕事にも支障を来たし手締まったそうです。

ms090917-3.jpg 特に開催が迫った大事な時期、重要な商談のため大坂出張の飛行機に乗る間際に電話があったそうです。奥様が病気で倒れたとのことです。商談も中止となるなど、自分のことばかり考えて一人でやっていたことに気づかれたそうです。すべてを大切にしていくことが大事だと思ったそうです。
この講演会を2008年から引き継いで開催したけれど、自分の中に明確な大きな目的を持つ必要があったようだ、と振り返っていらっしゃいました。そして自分に不足しているところに気づけたことは大きな収穫でした、と結んでいただきました。


(感想)1200名を超える人を講演会に呼ぶ。その先頭となって引っ張るリーダー役を誰もが出来るものではないし、そのお役が誰にでも回って来るものでもないと思います。川島さんだからこそ、その役回りが来たのだと思うし、それを素直に受けて実行した川島さんは、他の人に出来なかった川島さんだけの素晴らしい経験ができたんだなと思いました。 お疲れ様でした。ありがとうございました。


文責 藤田 和彦



ms090917-4.jpg 
ms090917-5.jpg