最新情報:高知市倫理法人会が主催、もしくは関わりのあるセミナーや講演会のご紹介や報告など最新情報を随時アップいたします。

2014年02月

 

日時

場所

講師

テーマ 

会費

朝食会

2月27日(木) 朝 6:00~7:00(受付 朝5:30より)

ホテル日航高知旭ロイヤル2階 (ホテル内 駐車場無料)

タイムコンシェル(株) 代表取締役  福島元幸氏  

得るは捨つるにあり

無料


7:05~
ホテル22階のレストラン「エンジェルビュー」
自己負担1,000円
(1,680円のホテルバイキングを倫理価格で召し上がっていただけます。
 セミナー後の語らいにどうぞ)


----------

次回2月27日(木)は、モーニングセミナー委員長や、法人レクチャラーを歴任されました、福島元幸氏による体験発表をいただきます。

福島氏は、人が人らしく生きるためのお手伝いをする為に、常に期待を超える仕事を提供し、楽しみながらチャレンジし続ける姿勢をとられています。福島氏は、今回のモーニングセミナーで、タイムコンシェルの歴史や、倫理や仕事に関すること、自分の想いなども皆様にお話しできれば。と語っておられました。皆さまのご参加をお待ちしております。

高知市倫理法人会モーニングセミナーにぜひご来場ください。
様々な業種の人たちが集まり交流していますので、経営者、社員の皆様にとって良い刺激となります。
多くの経営者の皆様、社員の皆様、未会員の皆様のご参加を心待ちにしています。(ホテル内の駐車場は無料となっております。)

----------

前回2月20日(木)のモーニングセミナーは、(一社)倫理研究所 法人局参事 増田彰司氏より「継続は力なり」をテーマに講話をいただきました。


―――――――

 

日時

場所

講師

テーマ 

会費

朝食会

2月20日(木) 朝 6:00~7:00(受付 朝5:30より)

ホテル日航高知旭ロイヤル2階 (ホテル内 駐車場無料)

(一社)倫理研究所 法人局参事  増田彰司氏  

継続は力なり

無料


7:05~
ホテル22階のレストラン「エンジェルビュー」
自己負担1,000円
(1,680円のホテルバイキングを倫理価格で召し上がっていただけます。
 セミナー後の語らいにどうぞ)


----------

次回2月20日(木)は、倫理経営講演会でも講師を務められた増田彰司氏(法人アドバイザー)による体験発表をいただきます。

昭和63年に千葉県習志野市倫理法人会を設立、初代会長となった増田氏は千葉県にて関東一円で365日24時間チルド輸送を行う運輸会社を経営されていますが、倫理実践の継続が事業拡大にどのように結びついたか、必ず経営者の皆さんの事業繁栄のヒントがきけることと思います。

高知市倫理法人会モーニングセミナーにぜひご来場ください。
様々な業種の人たちが集まり交流していますので、経営者、社員の皆様にとって良い刺激となります。
多くの経営者の皆様、社員の皆様、未会員の皆様のご参加を心待ちにしています。(ホテル内の駐車場は無料となっております。)

----------

前回2月13日(木)のモーニングセミナーは、DVD研修を開催しました。


―――――――

1月30日(木)のモーニングセミナーは、ホテル日航高知旭ロイヤルにて朝6:00より、株式会社保険丸 武田哲也氏(松山北倫理法人会 相談役 法人レクチャラー)より『倫理法人会での不思議な体験』というテーマで講和をおこなっていただきました。

20140130a.jpg中越忠男会長挨拶の後、宗石秀敏高知県研修委員長の会員スピーチです。「本日の講師武田さんとは、松山で仕事をしていた際に苦楽を共にした倫友であります。会長挨拶は毎週のように聞いていましたが、講話を聴くのは初めてで今日は本当にたのしみです。」と懐かしさのこもった講師紹介となりました。

20140130b.jpg武田哲也法人レクチャラーの講和です。伊予市の果樹農家で生まれた武田氏は、大学を卒業後、保険会社に代理店研修生として入社、その後独立し現在に至っております。倫理法人会には2003年に入会し、MS委員長、専任幹事、会長の役職をされ、現在は松山北倫理法人会の相談役として活躍されています。結婚当初からとにかく夫婦喧嘩が絶えなかった武田氏は、よく夫婦の問題解決の為倫理指導を仰ぎました。「妻に責められる、妻を変えたい」という問いに本部のSVの答えは「あなたが奥さんを責めているのです。自分を変えなさい」という指導でした。当初は理解できなかったそうですが、夫婦喧嘩のたびに指導を仰ぎ、少しずつ実践することで徐々に夫婦が理解しあえるようになったそうです。又子供がチック症という病気にかかったとき、原因は夫婦中の悪さという指導の下、心から奥さんに詫び、心の葛藤が消えなかった母親への手紙の実践により、1週間でその病気が治った体験もされたそうです。武田氏は倫理法人会の役職を受けることを道場での修業であると置き換えて実践に取り組んでいるそうです。練習も実践も毎日の継続あってこそ筋肉となる。今後も実践の継続により、家庭を守り、会社を発展させていくという強い思いが伝わってきました。

武田法人レクチャラーの講話は本当に実体験を包み隠さずお話していただきました。此処では紹介できない赤裸々な夫婦間の秘話もいくつか紹介され、女性の出席者が顔を赤らめるようなお話もありましたが、聞き手に伝わる話とはやはり実体験であると感じました。自身の体験から何かを感じ取ってもらいたいという武田氏の思いを、出席者全員が受けとめたモーニングセミナーとなりました。

(文責:東村 英幸)

20140130c.jpg
Copyright c 高知市倫理法人会. All Rights Reserved. with ICU.

ページ上部へ