最新情報:高知市倫理法人会が主催、もしくは関わりのあるセミナーや講演会のご紹介や報告など最新情報を随時アップいたします。

2013年08月

8月22日(木)のモーニングセミナーは、ホテル日航高知旭ロイヤルにて朝6:00より、無添加プレミアムアイスクリーム プチ・グラス 代表 畠中淳子氏より、『人生って面白い』をテーマに、ご自身の実体験を赤裸々に語っていただきました(出席者総数22名)。


20130822a.jpgまずは、中越会長より、「日本の借金は1,000兆円を超えました。私たちを取り巻く環境はどんどん変化し、いつ何が起こるかわかりません。自分の会社は・家庭は自分で守らなければなりません。私は、久万田氏のあと会長を受けて早2年経ちました。早寝早起きで日々の行動が変わり、会社の売上もアップしてきました。」と力強く挨拶されました。



次に、本日の講師である畠中氏の登場です。

2011年10月に店舗運営会社として独立創業された畠中氏は、本物のアイスクリームをお届けしたい...そんな「カフェ・デュ・グラス」のオーナーグラシェ(前田泰史氏)の熱意に感化され、創業前からずっと、二人三脚で日々歩んできました。



島根県出身の畠中氏は、幼少期より小学生時代は、理髪店を経営している異常に厳しい母親が怖かったそうです。その母親との関係に反発し、中学生時代は「やんちゃな生活」を送っていたそうです。



「警察のお世話になったこともありました。ある時、警察官から"お前は社会のゴミだ"と言われ、頭を殴られたことが、今の私のモチベーションになっています。なにくそと思いました。」



「私はこの時、友人とは何かと改めて考えてみました。私の人生、こんな友人たちに台無しにして欲しくないと思うようになりました。」



高校時代は、まじめになろうと決心しましたが、昔の悪友から恐ろしい"いじめ"が始まったそうです。


20130822c.jpg「高校1年生の時は、徹底的に"無視"されました。自殺も考えたこともありました。しかし今振り返って考えてみると、死んでしまったら終わりです。何とか気持ちを切り替えて乗り越えてきました。」



高校卒業後、母の理髪店を手伝っていましたが、何とか母親から逃げたい一心で、結婚を機に高知にやってきました。もう20年経ちます。



「私は高知が大好きです。現在3人の子供に恵まれ、仕事も順調に発展しています。しかし、ここまで来るのに多くの挫折を味わってきました。挫折を味わったことのない人は、挫折を味わった人の気持ちはわかりません。」



「人生はここまでダメだったから、ダメだと思わずに、これから社会に恩返しをすればいいことです。今まで経験したことはすべて私の財産です。今は、私の頭を殴った警察官にもう一度会いたいと思っています。」



最後に、「私がいるだけで周りの人が幸せになるようなオーラが出るようになりたい。強烈な光ではなく、穏やかな光を出せるような人生を歩みたいと思っています。精一杯努力をして"一隅を照らす"ことが出来る人間になれるよう頑張ります。」と力強く語っていただきました。


20130822b.jpg
多くの苦難を乗り越えてきた畠中氏。とても紙面ではご紹介できないことまで語っていただきました。

とても美味しい"無添加プレミアムアイスクリーム"で、これからも日本中の方々を笑顔にさせることでしょう。



モーニングセミナーの後、会場内にて畠中氏を囲んで朝食会を開催しました。

早朝よりご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。


(文責 久万田昌弘)




 

日時

場所

講師

テーマ 

会費

朝食会

8月29日(木) 朝 6:00~7:00(受付 朝5:30より)

ホテル日航高知旭ロイヤル (ホテル内 駐車場無料)

有限会社福辰 眞鍋由子氏  

自己再生への道のり

無料


7:05~
(ホッとな話と、美味しいパンとコーヒーをご一緒にどうぞ 会費100円)


----------

次回8月29日(木)は、眞鍋由子氏(高知市中央倫理法人会)による体験発表となっています。
昭和39年創業の(有)福辰は、鰹の塩辛で有名な「酒盗」など、海・山・川の恵みを土佐の特産物として製造販売しています。
特に、今や全国区となった「酒盗」は、TBSはなまるマーケットにてゲストの川合俊一さんのお気に入りの一品として紹介されています。
眞鍋氏が、倫理と出会ってどのように変わったのか?ご自身の実体験を惜しみなく発表していただきます。

倫理法人会の中心的な活動であるモーニングセミナーは、「心をプラスに転換する場」です。私たちを取り巻く環境はどんどん変化し、いつ何が起こるかわかりません。その中で、モーニングセミナーに参加すると、どんな出来事、どんな状況においても「前向きな自分」「やる気にあふれた自分」になれます。

一歩勇気を出してご参加下さい。「継続は力なり」です。
当日の朝5時30分より受付をさせて頂きますので、どなた様でもご参加出来ます。(参加費及びホテル内の駐車場は無料となっております)。

----------

前回8月22日(木)のモーニングセミナーは、無添加プレミアムアイスクリーム プチ・グラス 代表 畠中淳子氏より「人生って面白い」をテーマに講話をいただきました(参加者22名)。


―――――――

 

日時

場所

講師

テーマ 

会費

朝食会

8月22日(木) 朝 6:00~7:00(受付 朝5:30より)

ホテル日航高知旭ロイヤル (ホテル内 駐車場無料)

プチ・グラス 代表 畠中淳子氏  

人生って面白い

無料


7:05~ (ホッとな話と、美味しいパンとコーヒーをご一緒にどうぞ 会費100円)


----------

次回8月22日(木)は、プチ・グラス 代表 畠中淳子氏による体験発表です。
2011年10月に店舗運営会社として独立創業された畠中氏は、本物のアイスクリームをお届けしたい...そんな「カフェ・デュ・グラス」のオーナーグラシェ(前田泰史氏)の熱意に感化され、創業前からずっと、二人三脚で日々歩んできました。「日本中の方々に、私たちのアイスで笑顔になってもらいたい...」ご自身の実体験を惜しみなく発表していただきます。

多くの経営者の皆様、社員の皆様、未会員の皆様のご参加を心待ちにしています(ホテル内の駐車場は無料となっております)。

----------

前回8月15日(木)のモーニングセミナーは、エースリーエス 代表 青木繁氏より「田舎に倫理が来た!汗と涙の高知土佐誕生物語」をテーマに講話をいただきました。


―――――――

8月15日(木)のモーニングセミナーは、
ホテル日航高知旭ロイヤルにて朝6:00より

エースリーエス 代表 青木繁(高知土佐倫理法人会 初代会長)より「田舎に倫理が来た!汗と涙の高知土佐誕生物語」というテーマで講話を行なっていただきました。


20130815a.jpgまずは中越会長の挨拶です。
2回「おはようございます。」といいましたが、2回目は、『お は よ う ご ざ い ま す。』というこれ以上ないくらいの大きな声での挨拶で会が始まりました。




青木 繁氏の講和です。海軍志望であった父の影響で、本日の終戦記念日には特別な思いがあるという話から、まず参加者全員で30秒の黙祷をささげました。

高知土佐倫理法人会初代会長の青木氏が倫理法人会に入会したのは、平成18年でした。

誘われて聴きに行った倫理法人会の講演で高知県出身「又川 俊三氏」の講話に感銘を受け、同行していた5人ですぐに入会したそうです。それから週に一回のMS参加の為須崎市から高知まで通いました。平成20年2月に当時の県会長より「話があるので須崎のメンバーを集めてくれ」という話がありました。高知県西部に倫理法人会を立ち上げる話が出始めていた頃で、絶対に断るつもりで須崎の会員5名で話に望みましたが、県会長から出た言葉は「ここにいる5名で開設時の役員を決めてくれ。」一枚上手の会長の話と、酒が入ると「やってやる」となる土佐人気質からその場で青木会長以下の役員が決まったそうです。それからは10月31日開設に向け普及活動が始まります。自転車のカゴに倫理法人会のチラシを入れ須崎の商店街を一軒一軒回ったそうです。白い目で見られることもありましたが、目標の50社を超え54社にて高知土佐準倫理法人会を立ち上げました。

20130815b.jpg倫理法人会での順調な活動と裏腹に、本業の印刷業の落ち込みは深刻な状況にあったそうです。銀行支援や、県外への営業等やれるだけのことをやりましたが、倫理法人会開設の直後には、倒産の危機に直面しました。そこで2人の先輩に相談をしたそうです。1人は「一度閉めてやり直すべき」でしたが、もう1人は「絶対に継続しなさい」といわれたそうです。そして『思いが強い方が勝つ』と信じ、継続に向けた取り組みを行ないました。銀行折衝、不採算部門の切捨て、大幅リストラ、私財処分まで言葉では表せない努力であったと思いますが、会社は存続し、青木氏自身そのときの経験を踏まえ、現在は経営コンサルティングの仕事も行い、事業の幅を広げています。

倫理法人会での会長職と会社の社長職、順調であっても大変だと思いますが、開設と再生を同時に実現された青木氏。これが実現できたのは、高知土佐倫理法人会、会社への強い思いがあったからだといいます。会社でのリストラに対しても、社員への思いから再就職を斡旋でき、労働問題もおきなかったそうです。

新年度9月より高知県倫理法人会幹事長を拝命する青木氏の講話は、参加者それぞれが『強い思い』を持つことが出来たすばらしい講話でした。



(文責 東村英幸)


 

日時

場所

講師

テーマ 

会費

朝食会

8月15日(木) 朝 6:00~7:00(受付 朝5:30より)

ホテル日航高知旭ロイヤル (ホテル内 駐車場無料)

エースリーエス 代表 青木繁氏  

田舎に倫理が来た!汗と涙の高知土佐誕生物語

無料


7:05~
(ホッとな話と、美味しいパンとコーヒーをご一緒にどうぞ 会費100円)


----------

次回8月15日(木)は、青木繁氏(高知土佐倫理法人会 初代会長)による体験発表です。
須崎市は人口23,866人(H25.6月現在)。人口減少に歯止めがかからない須崎市で、倫理法人会を立ち上げた功績は大変大きいです。ご自身の実体験を惜しみなく発表していただきます。

倫理法人会は、社長、管理職、社員さんが一緒に勉強出来る唯一の異業種の会です。特に、モーニングセミナーは、「心をプラスに転換する場」です。モーニングセミナーは、様々な業種・業態の人たちが集まり交流していますので、経営者、社員の皆様にとって良い刺激となります。

一歩勇気を出してご参加下さい。「継続は力なり」です。
多くの経営者の皆様、社員の皆様、未会員の皆様のご参加を心待ちにしています(ホテル内の駐車場は無料となっております)。

----------

前回8月8日(木)のモーニングセミナーは、山﨑接骨院 代表 山﨑祐司氏より「倫理に出会って」をテーマに講話をいただきました。


―――――――

 

日時

場所

講師

テーマ 

会費

朝食会

8月8日(木) 朝 6:00~7:00(受付 朝5:30より)

ホテル日航高知旭ロイヤル (ホテル内 駐車場無料)

山﨑接骨院 院長 山﨑裕司氏  

倫理に出会って

無料


7:05~ (ホッとな話と、美味しいパンとコーヒーをご一緒にどうぞ 会費100円)


----------

次回8月8日(木)は、山﨑裕司氏(高知東倫理法人会 モーニングセミナー委員長)による体験発表です。柔道整復師の国家資格を持ち、香美市土佐山田町にて接骨院を営む山﨑氏が、倫理と出会ってどのように変わったのか?ご自身の実体験を惜しみなく発表していただきます。

倫理法人会は、社長、管理職、社員さんが一緒に勉強出来る唯一の異業種の会です。
特に、モーニングセミナーは、「心をプラスに転換する場」です。
モーニングセミナーは、様々な業種・業態の人たちが集まり交流していますので、経営者、社員の皆様にとって良い刺激となります。

一歩勇気を出してご参加下さい。「継続は力なり」です。
多くの経営者の皆様、社員の皆様、未会員の皆様のご参加を心待ちにしています(ホテル内の駐車場は無料となっております)。

----------

前回8月1日(木)のモーニングセミナーは、株式会社山頭花 代表取締役 石﨑貞将氏より「とび職人プラス倫理」をテーマに講話をいただきました(参加者総数20名)。


―――――――

7月25日(木)のモーニングセミナーは、ホテル日航高知旭ロイヤルにて朝6:00より、(株)田部海運 代表取締役 山中忠夫氏(高知県倫理法人会 相談役)より、『倫理に出会い感謝・感動』をテーマに、ご自身の実体験を赤裸々に語っていただきました(出席者総数20名)。


20130724a.jpgまずは、中越会長より、「7月20日の高知県倫理法人会510社達成記念式典には、多くの倫友が参加されましたが、結果的には高知県全体であと56社不足でした。しかし、高知市は当初の目標を大幅に超えた133社を達成できました。役員の皆様のご協力に感謝します。今期末の8月19日まで、さらなる飛躍のためにも気を引き締めて普及に努めていきましょう。」と力強く挨拶されました。



次に、本日の講師である山中氏の登場です。

山中氏の会社は、「田部海運」の名前のとおり、元々は船舶の取引や物輸を行う海運業を営んでいました。しかし、海運業が行き詰まり、業務の立て直しのため、平成3年「携帯電話の代理店業」に事業転換されました。



事業転換により、見事に会社の経営を立て直した山中氏。現在は高知県内にauショップを4店舗(桟橋通り、高須、野市、須崎)展開しています。



山中氏は、昭和31年に高知市立高知商業高校を卒業後、(株)田部商店に入社。

「最初の頃は、先代社長の厳しい指導のもと、倉庫でセメントの詰め替え作業等を行っていました。野球で鍛えた体ですので、肉体労働は平気でした。」



その後、(株)田部商店海運部を発展的に解消し、先代社長は(株)田部海運を創立されましたが、平成に入った頃から、海運業が下降するようになり、別事業として四国セルラー電話(株)と携帯電話の代理店契約を締結することになりました。



「平成5年には、高知県で第一号店として、セルラーショップ高知中央店を開設しました。平成6年から代表取締役に就任し、本格的に携帯電話事業を中心に行うようになりました。」


20130724b.jpg携帯電話事業の波に乗り、次々と店舗を開設した山中氏は、平成11年に下元三男氏(高知県倫理法人会 相談役)から誘われて、初めて倫理経営講演会に参加して、「この会はすばらしい」と感動され、すぐに入会したそうです。



「倫理法人会に入会して、社員のおかげで企業が存続できることに気づきました。社員に感謝、お客様に感謝しています。そして、多くの方との出会いが自分自身を元気にさせてくれました。」



「倫理法人会は、出世が早いです。平成14年9月から高知市倫理法人会の副会長、平成16年9月から高知市倫理法人会の会長、平成17年9月から3年間、高知県倫理法人会の会長を拝命されました。」



「現在4店舗で活力朝礼を行っており、社員のモチベーションアップに役立っています。携帯電話は毎年厳しくなっていますが、その中でも評価はお客様がして頂けます。お客様へのサービス・評価の点数で給与を決めています。」



「健康管理はしっかりやっていたつもりでしたが、胃カメラを飲んだ時に食道ガンを宣告され、半年間声が出ませんでした。平成22年に医者に一切を任せて、15時間の大手術を行いました。抗がん剤が効いて、手術も成功。現在は完全に完治しました。」



「入院中は、万人幸福の栞の17ヵ条を読み返していました。病気をして初めて理解できたことがたくさんありました。私が不在でも社員にはきちっと会社を任せることができました。」



「今年で76歳になります。朝起きて家内におはようございますと挨拶をして、穏やかに日々を過ごしています。」



最後に、「万人幸福の栞第15条に"信ずれば成り、憂えれば崩れる"と書かれています。自分の考え次第で運命が決まります。会社の経営は厳しいですが、全社員一丸となって乗り越えていきます。これからは恩返しの人生を送ります。」と力強く語っていただきました。


20130724c.jpgいつも謙虚で温厚な山中氏。しかし、現在の店舗を拡大し、軌道に乗せるために多くの苦難を乗り越えてきたことでしょう。

モーニングセミナーの後、会場内にて山中氏を囲んで朝食会を開催しました。



早朝よりご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。



(文責 久万田昌弘)



Copyright c 高知市倫理法人会. All Rights Reserved. with ICU.

ページ上部へ