最新情報:高知市倫理法人会が主催、もしくは関わりのあるセミナーや講演会のご紹介や報告など最新情報を随時アップいたします。

2012年06月

 

日時

場所

講師
 .

テーマ 

会費

朝食会

6月28日(木) 朝 6:00~7:00

ホテル日航高知旭ロイヤル

マニュライフ生命(株) 代表取締役 濱田尚信
(高知市倫理法人会 普及拡大委員長)

私の体験談『ワイルドだろ?』そして倫理

無料

参加自由 個人負担500円(ホテル22階)
いつもより少しだけ早起きして、ぜひご参加下さい。

----------

次回6月28日(木)は、マニュライフ生命(株) 濱田尚信氏(高知市倫理法人会 普及拡大委員長)による体験発表となっております。
濱田氏は、高知市倫理法人会の元気印として、倫理法人会の発展に多大な貢献をされています。
濱田氏が倫理と出会ってどのように変わったのか?ご自身の実体験を惜しみなく発表して頂きます。
多くの経営者の皆様、社員の皆様、未会員の皆様のご参加を心待ちにしています。
ぜひお誘いの上「心をプラスに転換する場」でもあるモーニングセミナーを有効活用して下さい。

----------

前回6月21日(木)のモーニングセミナーは、大永造船(株)代表取締役 榊原英之氏より「倫理と出会って」をテーマに体験発表をいただきました。

―――――――

 6月14日(木)のモーニングセミナーは、ホテル日航高知旭ロイヤルにて朝6:00より、「万人幸福の栞」のDVD研修(第9条「破約失福」約束を違えれば、己の幸を捨て人の福を奪う)を開催しました(参加者総数16名)。

20120614a.jpg
 まず、中越会長より「私は、行事案内がきたらすぐに返信します。講演会は最前列でかぶりつきで聴きます。本を買って後で読もうと思ってもいつまでたっても読めないものです。私は夜遅くなってもその日に読みます。経営者はとにかく積極性が必要です。」と力強く挨拶をされました。

DVD研修では、倫理研究所の川崎康雄元参与より「約束を守ること」について詳しく説明していただきました。

第9条「破約失福」では、約束は、必ず守る、守れると決心のつく事以外はしてはならぬ。安請け合いをする人は、必ず平気でこれを破る者である。きっと約束を守ろうとする人は、やすやすと約束をしてはならない。約束を守ることは、人から信用され、結果においては大きな幸福をつかむことになるのです。...という意味が簡潔に説かれています。

20120614d.jpg
倫理研究所発行のDVDは、純粋倫理の基本である「万人幸福の栞」の内容をさらに深く掘り下げ、経営者の実践力を高めていただくために制作されたものです。
純粋倫理は、「実践」が命です。もう一度自覚を新たにして、実践を通じて純粋倫理を体得していきましょう。

20120614c.jpg
「万人幸福の栞」のDVD研修の後、7月7日(土)に開催される第2回高知県活力朝礼コンテストのPRのため、第1回目の朝礼コンテストのDVDを放映し、朝礼コンテストへの参加をお願いしました。

 モーニングセミナーの後、ホテル日航高知旭ロイヤルの22階にて朝食会を開催しました。
 DVD研修は、参加者が少ないようですが、アットホームな雰囲気で盛り上がり交流を深めることができました。ありがとうございました。
20120614e.jpg
(文責 久万田昌弘)

 6月7日(木)のモーニングセミナーは、ホテル日航高知旭ロイヤルにて朝6:00より、株式会社紙資源 代表取締役 大津正和氏(福岡県倫理法人会相談役 法人スーパーバイザー)より、『活力朝礼で売上アップ』をテーマにご自身の実体験を赤裸々に語っていただきました(出席者総数18名)。

 まずは、中越会長より、「梅雨に入り、自然界の樹木にとって一番良い季節となりました。私達も恵みの雨をそのまま受入れましょう。今日も早朝からの出逢いを大切に頑張ります。」と力強く挨拶され、引き続きBGM高知株式会社 取締役社長 西山明邦氏に役員の辞令を交付しました。

20120607a.jpg
 次に、土佐肥料販売株式会社 取締役営業部長 井上晴夫氏の会員スピーチを頂きました。
 「入会のきっかけは、何とかして自分を変えなければと思っている時に、タイミング良く東村英幸さんからお誘いがありました。今まで会社では朝礼を行っていましたが、バイブルとなるものがありませんでした。職場の教養で朝礼をすることで、今一度原点に戻ってやっていこうという気持ちになりました。まず、自分自身を変えることで、社員も少しずつ変わっています。一日一日、一歩ずつ前進していきます。」と立派に挨拶されました。

20120607b.jpg
 そして、本日の講師である大津正和氏の登場です。
 「福岡県の田舎で貧しい家庭の10人兄弟の8番目として生まれ、幼いころから卵を売って生活の糧を得るという日常生活の中で、商売の基本に触れ、この頃から自分で商売をしたいという思いを胸に秘めていました。」

 高校卒業後、父親が創業した会社に入社し、昭和47年には結婚されましたが、翌年の昭和48年、大津氏は4トントラックを運転中、乗用車と正面衝突という大事故があり、大苦難に遭遇されたそうです。

 「夫婦で難関心苦を乗り越え、昭和56年には、福岡市で念願であったペーパーリサイクルの現会社を創業することができました。創業後も苦難は絶えませんでしたが、そんな時に、倫理という道標に出逢いました。」

 平成13年に入会後、福岡市東倫理法人会設立に携わり、初代会長を拝命されたそうです。
 その後、平成17年には、福岡県倫理法人会の幹事長を拝命、さらに平成18年から3年間、福岡県倫理法人会の会長をされています。
 会長の任期中には、福岡県を24単会にして、会員企業3,000社を達成されました。

「いろいろな役をいただくことで、忙しいので早く仕事を片付けます。限られた時間の使い方が上手になりました。」

「平成20年9月には、2,500坪の新社屋が完成し、平成23年11月には創立30周年を迎え、社員も100名となりました。」

「現在、会社では活力朝礼を行っています。少しずつ社員の意識が変わり、毎日気持ちの良い挨拶ができるようになりました。お客様がお越しになったときには、全員が起立していらっしゃいませをいう会社になりました。」

 最後に、「福岡県は、今年度会員企業4,000社を目指しています。私自身まだまだ学びの日々ですが、私が倫理で体験したことを一人でも多くの方に聞いていただき、倫理を知らない方々へ少しでも興味を持っていただければ幸いです。」と力強く語っていただきました。

 大津氏のますますのご活躍を期待しています。

 モーニングセミナーの後、ホテル日航高知旭ロイヤルの22階にて、大津氏を囲んで朝食会を開催しました。
 早朝よりご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。
20120607d.jpg
(文責 久万田 昌弘)

 

日時

場所

講師

テーマ 

会費

朝食会

6月21日(木) 朝 6:00~7:00

ホテル日航高知旭ロイヤル

大永造船(株)代表取締役 榊原英之

「倫理と出会って

無料

参加自由 個人負担500円(ホテル22階)
いつもより少しだけ早起きして、ぜひご参加下さい。

----------

次回6月21日(木)は、大永造船株式会社 代表取締役 榊原英之氏(高知東倫理法人会 専任幹事)による体験発表となっております。
榊原氏は、高知東倫理法人会の大野香葉美会長の片腕として倫理法人会の発展に多大な貢献をされています。
榊原氏が倫理と出会ってどのように変わったのか?ご自身の実体験を惜しみなく発表して頂きます。
多くの経営者の皆様、社員の皆様、未会員の皆様のご参加を心待ちにしています。
ぜひお誘いの上「心をプラスに転換する場」でもあるモーニングセミナーを有効活用して下さい。

----------

前回6月14日(木)のモーニングセミナーは、(社)倫理研究所「万人幸福の栞」DVD研修を行いました。
ご出席ありがとうございました。16社16名でした。

―――――――



 

日時

場所

テーマ
   
  

会費

朝食会

6月14日(木) 朝 6:00~7:00

ホテル日航高知旭ロイヤル

万人幸福の栞DVD研修
第9条「破約失福」
約束を違えれば 己の幸を捨て 他人の福を奪う

無料

参加自由 個人負担500円(ホテル22階)

----------

次回6月14日(木)は、倫理研究所発行のDVD研修を行い、純粋倫理の基本である「万人幸福の栞」の内容をさらに深く掘り下げ、経営者の実践力を高めていきます。
第9条「破約失福」では、約束は、必ず守る、守れると決心のつく事以外はしてはならぬ。安請け合いをする人は、必ず平気でこれを破る者である。きっと約束を守ろうとする人は、やすやすと約束をしてはならない。約束を守ることは、人から信用され、結果においては大きな幸福をつかむことになるのです。...という意味が簡潔に説かれています。
ぜひお誘いの上「心をプラスに転換する場」でもあるモーニングセミナーを有効活用して下さい。

----------

前回6月7日(木)のモーニングセミナーは、(社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 大津正和氏より「活力朝礼で売上アップ」をテーマに講和をいただきました。

―――――――


20120531a.jpg 5月31日(木)のモーニングセミナーは、ホテル日航高知旭ロイヤルにて朝6:00より開催されました。今回は、『万人幸福の栞』の第7条"疾病信号"(肉体は精神の象徴 病気は生活の赤信号)について、参加会員による体験発表が行われました。  


 まずは、中越会長の挨拶。「景気が悪いといわれるが、いまこそチャンスの時機。倫理の実践として、丁寧な文字を書くことを心がけると、セールスの成績がトップになった。元気にやろうとする倫友を増やしていきたい」と語って頂きました。



20120531b.jpg■体験発表:東村英幸MS委員長(清和アグリス株式会社)
 東村氏は、これまで大病はないですが、ややメタボ気味だそうで、仕事等でストレスが溜まりで、ストレスコントロールがうまくできないそうです。あるとき体に発疹ができ、病院で調べてみるとヘルペスと診断されました。『万人幸福の栞』にも「病気の根本は心の暗影」とあるので、無理な生活をあらため、体をいたわっていきたい、と仰っていました。そして、毎週木曜日にモーニングセミナー(以下、MS)に参加すると、週末にかけて元気になるものの週初めはあまり仕事がはかどらなくなるそうで、「月曜日にも家庭倫理の会に参加し、一週間を通じて頑張っていきたい」と、お話し頂きました。



20120531c.jpg■体験発表:濱口久男MS副委員長(株式会社大幸水産)
濱口氏は、もともと持病を持っておられ病院にも通ってるそうですが、病気の原因のひとつであるお酒をなかなかやめることができない、という悩みをかかえています。先日のMSの成岡道子相談役の講和の中で、同じ病気を患っていた成岡氏が「この病気における倫理の実践は、我慢すること」との話を聴いて、自分にもあてはまると感じたそうです。「このことを忘れず実践していきたい」とお話し頂きました。



20120531d.jpg■体験発表:久万田昌弘副会長(久万田社会保険労務士事務所)
久万田氏は、以前から夜9時就寝、朝3時起床の生活を続けられてますが、最近は仕事の都合で朝2時に起きていて、だんだんと身体に負担がかかってきてるとの事。しかし、MSの会場にはいると、気持ちが引き締まり身体もピリッとするそうです。
氏の会社に、1年前に4人目の新入社員が入りました。半年ほど様子をみていましたが、あまり態度や発言に元気がなかったそうです。久万田氏は、稲森和夫氏による松下幸之助氏の「ダム式経営」のエピソードから、心に思うことの重要性を感じ取り、「思いは、現れる」と考えています。そして、その元気のない社員に対して「思いを持って積極的に働かないといけない」と指導しました。それ以来、その社員の表情が明るくなったそうです。「これからも職員とともに元気よく、気持ちが前向きになるように、思いを持って頑張っていきたい」とお話し頂きました。



20120531e.jpg■体験発表:弘瀬信行氏(『床屋』さん)
 弘瀬氏は、12年前の23歳の時に独立されました。当時は、世間の事がわからず社員教育にも悩みました。そんなとき『職場の教養』と出会い、やがてMSに参加されたそうです。氏は、これまで大病を患ったことがなく、社員が病気をしたときには、けしからん、と思いがちでした。しかしだんだんと「治るまでゆっくり休んで」という風に考え方を変えていきました。すると相手の行動も変わってきたそうです。
 氏の座右の銘はお婆様からの言葉である「人間万事塞翁が馬」。良い出来事や悪い出来事は本当にそれが良いか悪いかはわからない。「何かが起こると、何か気付きを得ることができる」とお話し頂きました。



20120531f.jpg■体験発表:真鍋由子氏(有限会社福辰)
 真鍋氏は、これまで大病こそありませんが、骨折などで右手が上がらなくなった経験を持っています。そんな中で、「あることが起こると気付きが得られ、それを受け止めて実践を行うと何かが変わる」ということがわかったそうです。
 氏は、家庭倫理の会にも参加されていて「倫理は自分の人生を浄化するためにやっている。浄化するためには実践しかない」ということを学びました。
 氏には病気を患っているお義父様がいらっしゃいますが、病気でも気持ちを強く持って生きようとする姿をみて「見習わないといけない」とお話し頂きました。


 本日は抽選による会員スピーチであり、準備なくお話しいただきましたが、大変おもしろく勉強になるお話でした。皆様の多くの体験や気付きを聴いて、倫理の教えはいろんな場面に活かされていることを強く感じました。皆様ありがとうございます。



20120531h.jpg(文責 中宏文)


 

日時

場所

講師

テーマ 

会費

朝食会

6月7日(木) 朝 6:00~7:00

ホテル日航高知旭ロイヤル

(株)紙資源 代表取締役 大津正和

「活力朝礼で売上アップ

無料

参加自由 個人負担500円(ホテル22階)
いつもより少しだけ早起きして、ぜひご参加下さい。

----------

次回6月7日(木)は、前夜に引き続き、株式会社紙資源(社団法人倫理研究所 法人スーパーバイザー)大津正和氏による講話となっております。
多くの経営者の皆様、社員の皆様、未会員の皆様のご参加を心待ちにしています。

----------

前回5月31日(木)は、「疾病信号:肉体は精神の象徴 病気は生活の赤信号」をテーマに参加会員による体験発表をいただきました。(参加者総数15名)。

―――――――


 

日時



場所

講師
テーマ

問合せ

平成24年6月6日(水)
講演:18:30~19:30 (受付は18:00より)
懇親会:19:45~ 「祭り茶屋」
(※懇親会費 お一人様 3,000円)

高知商工会館(会館内 駐車場無料)

社団法人倫理研究所 法人スーパーバイザ 大津正和

「よい結果は準備しだい」
倫理法人会事務局
TEL088‐878‐7353
FAX088‐878‐7355

----------

6月6日(水)は、大津正和法人スーパーバイザーによる幹部研修を開催します。
今回のテーマは、「よい結果は準備しだい」です。「万事を想定して準備を整える。たいていのことは成功する。よい原因にはよい結果、悪い原因には悪い結果が起こる。」(『丸山敏雄伝』より)
尚、役員でまだ出欠のお返事のされていない方は、事務局へお願いします。
役員以外の方の参加ももちろん大歓迎です。

―――――――

 

Copyright c 高知市倫理法人会. All Rights Reserved. with ICU.

ページ上部へ