最新情報:高知市倫理法人会が主催、もしくは関わりのあるセミナーや講演会のご紹介や報告など最新情報を随時アップいたします。

2011年01月


 

日時

場所

講師  

テーマ 

会費

朝食会

2月3日(木) 朝 6:00~7:00

ホテル日航高知旭ロイヤル

(株)餃子の丸満 取締役会長 鹿島節子

「感謝は無限」

無料

参加自由 個人負担700円(ホテル22階)

----------

次回2月3日(木)は、鹿島節子氏(埼玉県古河倫理法人会元会長 法人アドバイザー)による講和となっております。
鹿島氏は、茨城県古河市生まれ。その横山町にて餃子の店を開き、現在は社長職を退いて会長になられています。
波瀾万丈の人生を送ってこられた鹿島氏の体験発表は、私達が会社を経営する中で、生き方に対する考えを改めさせられるでしょう。すべての経営者、社員さんに聴いていただきたいお話です。

----------

前回1月27日(木)のモーニングセミナーは、(社)倫理研究所発行の「万人幸福の栞」DVD研修を行いました。
ご出席ありがとうございました。16社17名でした。
株式会社伸光堂、有限会社リズムインターナショナル、株式会社高知商工会館、清和アグリス株式会社、コーケン株式会社ECクリエート(2名)、株式会社アイユート、中宏文建築設計事務所、アトムオート有限会社、、成岡産業有限会社、有限会社門田本店、株式会社クロスティア、マニュライフ生命保険(藤田)、小笠原、有限会社なのはなプラン、久万田社会保険労務士事務所

―――――――

1月20日(木)369回経営者モーニングセミナー


今朝のモーニングセミナーにも多くの役員の方が参加していただきました。藤崎参事にご指導いただきながら、役員朝礼を行いました。


◇久万田会長あいさつ 前夜の幹部研修で学んだ「よい緊張感(全力が出せる状態)」の空気を作り持ち続けたいとのお話の後、藤崎参事からの宿題であった「倫理法人会憲章」を暗唱していただきました。
「倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体である。」


◇会員スピーチ MS委員長福島元幸(エーエスピージャパン代表取締役)さん。入会5年目。お役を持たないで参加するのは自分との約束で守りにくい。でもお役を持っていると他人との約束になり守ることができる。お役をさせていただいていることに感謝であり、多くの方にお役を引き受けていただき、モーニングセミナーに参加しやすいようにして行きたいとお話いただきました。



20110120a.jpg◇本日は、倫理研究所 教育業務部 部長 藤崎正剛 参事に「倫理実践は理屈なしに」と題して「倫理法人会憲章」を基にお話いただきました。多くの自己チェック項目もお話いただきました。ご自身で確認してみてください。



  • 何のために何を目指すのかを明確にしておくこと。

  • 純情(スナオ)に受けそのまま実行すること。ハイと受け即実行。

  • 家族が喜ぶことをしていますか?(結婚してよかったと言ってもらえますか?)

  • 好き嫌いをせず、誰にも先手で挨拶をしていますか?

  • 挨拶されたら、誰にも同じトーンで姿勢で差をつけないで挨拶を返してますか?

  • 落ち度があれば、素直にすいませんとお詫びができていますか?

  • モノにも感謝の気持ちを込めて挨拶をしていますか?(車や道具、商品に対して)

  • 名前を呼ばれたらハイと受けて即行動できていますか?

  • 「うん」「はいはい」など軽薄な返事をしていませんか?

  • 辛いこと、苦しいことなど逆境にあっても正対していますか?半身になっていませんか?

  • 目が覚めたら、感謝してサッと起きていますか?

  • 手紙やFAXには即返事をしていますか?

  • ひらめいたことはすぐにメモしていますか?

  • 行動はいつも先手で動いてますか?早いのはいいのです。

  • お金はサッと支払い、きちっと請求していますか?

  • 時間に間に合わない時には連絡をしていますか?

  • 時間の5分前には準備できていますか?

  • 時間がきたら、サッと引き上げていますか?

  • 即断即行していますか?


20110120b.jpg倫理を学んで、少しでも良くなったと思いたいですね。
「私は倫理が好きです」と言って広めていくのが普及です。日々取り組んでまいりましょう、と時間ちょっと前に、講話も終わりました。
出来ていないことがたくさんありましたが、これに気づいて行動を変えていこうと決心いたしました。



20110120c.jpg


(文責 藤田和彦)



 

日時

場所

テーマ
 

会費

朝食会

1月27日(木) 朝 6:00~7:00

ホテル日航高知旭ロイヤル

万人幸福の栞DVD研修
「反始慎終」本(もと)を忘れず、末(すえ)を乱さず

無料

参加自由 個人負担700円(ホテル22階)

----------

次回1月27日(木)の教材である倫理研究所発行のDVDは、純粋倫理の基本である「万人幸福の栞」の内容をさらに深く掘り下げ、経営者の実践力を高めていただくために制作されたものです。倫理法人会の目的の一つに経営者の自己革新があります。お聴き逃しなく!

----------

前回1月13日(木)のモーニングセミナーは、社団法人倫理研究所 教育業務部 部長 藤﨑正剛理事により、「倫理実践は理屈なしに」をテーマで体験発表を頂きました。
ご出席ありがとうございました。19社19名(このうち未会員2名)でした。
株式会社オフィス南風、株式会社垣内、高知ロック株式会社、株式会社高知商工会館、清和アグリス株式会社、、株式会社伸光堂、小笠原、中宏文建築設計事務所、経営オフィス・ゼロ株式会社、アトムオート有限会社、成岡産業有限会社、有限会社ふたごや、株式会社大幸水産、四国電話工業株式会社、有限会社門田本店、マニュライフ生命保険(藤田)、マニュライフ生命保険(濱田)、株式会社エーエスピー・ジャパン、久万田社会保険労務士事務所

―――――――


20110113a.jpg 今回のモーニングセミナー役員朝礼には10名の役員の方が参加していただきました。多くの役員参加で役員朝礼がとても引き締まりました。


 久万田会長あいさつ フトンの中が気持ちのいい時期ですが、朝起きはひらめきが冴えます。仕事にもいい効果となります。素晴らしいひらめきを共有できる仲間作りの場として、このモーニングセミナーをご活用下さい。



20110113b.jpg 本日は、「倫理を学んで」と題しまして、高知市中央倫理法人会副会長の上田浩造(アゲタコウゾウ)氏にお話をいただきました。
 声の大きさでは高知県倫理法人会で1番か2番かと思われるほどです。いの町ご出身でご両親もご健在。小、中学校時代は、お父様の転勤の関係で四国内を転々とされたそうです。高校時代は厳しい規律の寮生活を経験されたとのこと。
 文系の大阪の大学を卒業。高知市内の会社に就職後、不動産営業の募集があり1987年7月に入社。4ヶ月目でやっとはじめてのご契約をいただき、今でも覚えていらっしゃるとのこと。そのご家族は今でもその家に住んでいらっしゃるそうです。
 6年で営業部長、その後事業部が、有限会社として独立。そのころは、親会社のおかげで仕事が合ったことに気づかず、株を全て買い取り、1992年「アゲタ不動産」として自分の会社として事業がはじまりました。しかし、2010年12月でその会社を整理され、この1月よりご友人の会社の社員として再出発されました。

20110113c.jpg 経営者でありながら、営業マンに任せきりの状態で仕事が疎かになると、優秀な社員が一人減り二人減り、売上もどんどん下がっていき、自分ではどうしようもできなくなり、整理することとなったそうです。
 仕事を理由に、家族との団欒を欠き、家庭も顧みることなかった、自身の生活を反省され、今ここに至ってはじめて倫理が理解できたと話されました。
 「1月から新しい上田浩造が生まれました。今後ともよろしくお願いします」と結んでいただきました。


 我事のように身につまされて拝聴させていただきました。上田さんにとっての大きな岐路でもありますが、この状態を「苦難福門」と積極的に受け止められ、今後のご活躍を祈念いたしております。
 今年末には、実践の成果を発表いただけることを期待しております。ありがとうございました。



20110113d.jpg(文責 藤田和彦)



 

日時

場所

講師  

テーマ 

会費

朝食会

1月20日(木) 朝 6:00~7:00

ホテル日航高知旭ロイヤル

(社)倫理研究所 教育業務部部長 藤﨑正剛

「倫理実践は理屈なしに」

無料

参加自由 個人負担700円(ホテル22階)

----------

次回1月20日(木)は、藤﨑正剛(せいごう)氏(社団法人倫理研究所 教育業務部部長)による講和となっております。
倫理法人会は、倫理の実践によって自己革新をはかり、健全な繁栄をめざす経営者の集まりです。
今、時代が倫理経営を求めています。ぜひご参加下さい。お聞き逃しなく!

----------

前回1月13日(木)のモーニングセミナーは、上田浩造氏(高知市中央倫理法人会 副会長)により、「倫理を学んで」をテーマで体験発表を頂きました。
ご出席ありがとうございました。26社26名でした。
ゆったりらいむ高須、ホテル日航高知旭ロイヤル、株式会社高知商工会館、清和アグリス株式会社、株式会社クロスティア、小笠原、中宏文建築設計事務所、経営オフィス・ゼロ株式会社、株式会社伸光堂、アトムオート有限会社、株式会社大幸水産、有限会社想和、森下企画、四国電話工業株式会社、株式会社建商、 マニュライフ生命保険(藤田) マニュライフ生命保険(濱田) 有限会社リズムインターナショナル、株式会社三翠園、経営オフィス・ゼロ株式会社、エスティハウス有限会社、株式会社エーエスピー・ジャパン、有限会社なのはなプラン、学校法人平成学園、久万田社会保険労務士事務所、他1社

―――――――


 

日時

場所

講師  

テーマ 

会費

朝食会

1月13日(木) 朝 6:00~7:00

ホテル日航高知旭ロイヤル

エスティハウス有限会社 営業部長 上田浩造

「倫理を学んで」

無料

参加自由 個人負担700円(ホテル22階)

----------

次回1月13日(木)は、上田浩造氏(高知市中央倫理法人会 副会長)による講和となっております。
いつも元気ハツラツでとても温厚な人柄の上田氏。しかし、人には言えない幾多の苦難を乗り越えてきたと思います。上田氏が、倫理を学んで自分をどのように変えていったのか、ご自身の実体験を惜しみなく発表していただきます。お聞き逃しなく!

----------

前回1月6日(木)のモーニングセミナーは、株式会社エーエスピー・ジャパン 代表取締役 福島元幸氏(モーニングセミナー委員長)により、「佐川急便 体験談!」をテーマで体験発表を頂きました。
ご出席ありがとうございました。23社25名でした。
株式会社ほっかほっかフーヅ(3名)、株式会社喜びフーヅ(スカイベイ・ゴルフクラブ)、株式会社ICU、サキナ高知、ホテル日航高知旭ロイヤル、株式会社高知商工会館、清和アグリス株式会社、小笠原、 株式会社クロスティア、中宏文建築設計事務所、経営オフィス・ゼロ株式会社、アトムオート有限会社、株式会社大幸水産、株式会社アイユート、マニュライフ生命保険(藤田) マニュライフ生命保険(濱田)、南四国綜合警備保障株式会社、有限会社リズムインターナショナル、株式会社エーエスピー・ジャパン、株式会社伸光堂、有限会社なのはなプラン、新進電気販売株式会社、久万田社会保険労務士事務所

―――――――


20110106a.jpg 1月6日(木)367回経営者モーニングセミナーは平成23年、第1回目です。
 久万田会長の年頭のご挨拶 今年は「信」をテーマに、信頼される会社にします、という決意発表ではじまりました。今年も元気いっぱい元気印の会長でした。
 そして、新年のご挨拶として、社団法人倫理研究所丸山敏秋理事長の「新年のご挨拶」を代読いたしました。


 本日は、株式会社エーエスピー・ジャパン 代表取締役 福島元幸さん(高知県倫理法人会モーニングセミナー委員長)による「佐川急便体験談」です。



20110106b.jpg レールに乗った人生を送るのを嫌い、大学を卒業後、就職内定していた京セラをけって、佐川急便のドライバーへ。お父様はあきらめ状態、お母様は「人生なめなさんな!」と猛反対。奥様のご両親からも「今の仕事を辞めてくれ」といわれるほどの状態の中、奥様からは「いつもそばに居るからと」いわれたそうです。
 ドライバーになった目的は、事業を興すための資金集め。苦難に飛び込もうと決意。2週間の研修後に配属が決まるのですが、研修早々に意気込みチェックで研修生31名のうち5名が脱落。気力と体力のある者だけを選抜する2週間の研修が終わると10名しか残っていなかったそうです。
 配属が決まっても、午前中は集配、午後は集荷と昼食をとる間もないため、1秒でも休憩をとるために、走りまわっていたそうです。一日があっという間(1日が2秒に感じられたそうです)に終わってしまうほどの忙しさだったそうです。

20110106c.jpg 月給40万。気力と体力に加えて、全国の集配地の番号を記憶させられる記憶力も求められる中、セールスドライバーとして昇格(月給43万)。前年同月同日対比130%を営業目標として、課せられる毎日が始まる。他社の荷物の伝票を変えてもらうようにお願いしてまでの営業。事故などすれば自腹で対応しなければならない状況で、6ヶ月目に優秀ドライバーとして表彰を受けたそうです。
 過酷な勤務状況の中で、今の福島さんを、ふたまわりほど細めたような筋肉質の写真も拝見させていただきました。
 半年が壁といわれていたドライバーの仕事も越えた9ヶ月目のこと。涙ながらに高知へ帰ってきて欲しいというお母様の電話で、帰高を決意されたそうです。義父にも「よくがんばったと言われたい」という思いもあり、がんばれたそうです。
 この経験を通じて、
 ・指導者の辛さが理解することができるようになったこと。
 ・あきらめなければ、人は必ず成功できること。
 ・決断した人は強い ということを学んだそうです。


「教育において、正しいかどうか学ばせるとき、道をそれることで気づくこともある」と結んでいただきました。



20110106d.jpg今会社に来る集配のドライバーには、待たせることなく、ねぎらいの気持ちをいつも持ち続けているそうです。


福島さんのこのお話には少し時間が短かったようです。もっと詳しいお話が聞きたいですね。またよろしくお願いします。



20110106e.jpg(文責 藤田和彦)


Copyright c 高知市倫理法人会. All Rights Reserved. with ICU.

ページ上部へ