最新情報:高知市倫理法人会が主催、もしくは関わりのあるセミナーや講演会のご紹介や報告など最新情報を随時アップいたします。

役員による会員スピーチ「私の年頭所感」

 今年最初のモーニングセミナーは、会長、出席役員による会員スピーチ「私の年頭所感」となっております。とにかく元気が出ます。ご期待下さい。
 今年も参加された方に、「来て良かった!元気が出た!」と思って頂けるよう役員一同頑張りますので、ご協力をよろしくお願いします。


DSCF3541.jpg 12月27日(土)、今年最後を締めくくる忘年会を三翠園14Fスカイビューレストランにて18:30より開催し、会員同士の交流を深めました(参加者総数30名)。


 すばらしい夜景のもと、参加者全員、大いに食べて飲んで歌って、ようだいもいっぱい言うて、日頃のストレスを解消していただけたと思います。
 
 余興としてダニエルズ(岡林酒販の岡林社長&ダニエル斎藤さん)による友情コンサートがあり、飛び入りで私もすばらしい歌声?を披露させていただきました。


 いつも元気な高知市倫理法人会の皆さん。2009年も一歩一歩出来ることから始めていきます。どうぞ、ご期待下さい。


文責 久万田 昌弘



DSCF3544.jpg  DSCF3555.jpg




DSCF3542.jpg 
DSCF3539.jpg




DSCF3540.jpg 
DSCF3546.jpg




DSCF3548.jpg 
DSCF3547.jpg



DSCF3549.jpg 
DSCF3550.jpg




DSCF3551.jpg 
DSCF3552.jpg



DSCF3554.jpg 
DSCF3553.jpg



DSCF3558.jpg



081225_061643.jpg 12月25日(木)の今年最後のモーニングセミナーは、ホテル日航高知旭ロイヤルにて朝6:00より、㈱エーエスピー・ジャパン 代表取締役 福島元幸氏に「あなたの夢スイッチをONにする!」というテーマで体験発表をして頂きました(参加者総数20名)。


福島氏は、去る11月19日、小田全宏氏の講演会の実行委員長として、「かるぽーと大ホール」に1,099名動員しました。


 冒頭に、「必ずやり遂げるという想いのみ先に決意すれば、行動は後から付いてきます。今回の講演会は自分の中では何の疑いもせず、想いだけで1,000名集めようと決意しました。」と言われました。


 1年半前にある方(私ですが...)に紹介されて、小田全宏氏のアクティブ・ブレイン・セミナーと出会い、単なる記憶法ではなく、自分の無限大の可能性を体験したことが今回の講演会開催のきっかけだったそうです。
福島氏は、「この体験した想いを一人でも多くの方に伝えたい。今まであきらめていたことをまずやってみよう。出来るのではないか。高知県で1,000名規模の講演会をやってみよう。」と今回は自分の想いだけで貫こうと思ったそうです。


今回、自分の夢がかなった講演会となりましたが、一冊の本「福に憑かれた男」との出会いも大きな影響力があったとのことです。まさに一冊の本との出会いで人生は変わるとも言えるでしょう。
また、実行委員の方々から「自分たち一人一人が主役となり、この講演会開催に携わったことを幸せに思う。」と言われたことも大きな力となったそうです。


「講演会をやるぞ」と決意してから開催するまでが一番自分が輝いていたそうです。成功もしていない時に、成功したイメージが出来たことで、自分自身が輝くことによって周りの方も賛同してくれたとのことです。


福島氏は、「今回の講演会は打ち上げ花火ではありません。続けていかなければ意味がありません。一人でも多くの方に夢を持っていただき、その夢を実現してほしい。そうすれば生まれてきて良かったと改めて実感して思えます。そして自分自身が存在することによって、第三者が本当に良かったと感じていただき、お付き合いが出来れば、事業は成功し、健康でいられます。」と力強く結ばれました。


これからも常に前向きにチャレンジして下さい。


 文責 久万田 昌弘



081225_061423.jpg 
081225_061351.jpg


(株)エーエスピー・ジャパン 代表取締役 福島元幸氏
「あなたの夢スイッチをONにする」
― 思いが強ければ夢は必ず叶う ―

次回のモーニングセミナーは、㈱エーエスピー・ジャパン 福島元幸氏の会員スピーチとなっております。あの感動をもう一度!とにかく元気になります。ご期待下さい。

 


081218_062122.jpg 12月18日(木)のモーニングセミナーは、ホテル日航高知旭ロイヤルにて朝6:00より、南四国綜合警備保障㈱ 代表取締役 大神隆文氏に「常に前向きの行動で道が拓ける」というテーマで体験発表をして頂きました(参加者総数19名)。
 
 大神氏は福岡で生まれ、6歳の時、母の病死により家族がバラバラとなり、親戚のたらい回しなど人生の岐路を経験されています。
 自分の力で生きていかねばならない環境の中で中学を卒業と同時に東京へ行き、苦学して高校を卒業。縁あって警備業の世界に飛び込んだそうです。
 現在の会社の親会社である綜合警備保障(ALSOK)の実力主義に魅力を感じ、「俺は10年後には幹部になる」と心の中で計画を立て、そのとおり実現されました。
 しかし、幹部になると突発人事があり、何と入社して現在までに14回も転勤があったそうです。いいように会社に使われているのではと「どうして俺が、何で」といつも思っていたそうです。
 確かに突発人事に対して不満がありましたが、業績悪化の地域に赴任されると、持前の負けん気で、赴任先ではまず幹部とひざを交えて話し合うことから始め、全社員、お客様と一対一の対話をすることによって、問題点も見えてきたとのことです。一つ一つできることからやることにより、信頼を得ることができたと強調されていました。
 再建への手腕が評価され、昨年6月に高知へ単身赴任。高知は、生まれ育った福岡と環境が似ているそうです。


 今まで、決して順風満帆ではありませんでしたが、「どうして俺が、何で」というマイナス思考から「どうしたらいいのか」とプラス思考に変わることによって、トップが変われば社員も変わることを実践されてきました。
 大神氏は、「過ぎ去った過去と使ったお金は取り返せません。それだったら、これから先どうするかを考え、未来に向けて色々な人との交流を大切にしていきたい。」と力強く結ばれました。
 これからも常に前向きな行動で頑張って下さい。


文責 久万田 昌弘



081218_062219.jpg 
081218_062159.jpg


Copyright c 高知市倫理法人会. All Rights Reserved. with ICU.

ページ上部へ